I様邸 後地下室工事

今回はテナントとしての地下室利用の為、住宅と切り離したプランで施工を行いました。
その為、ドライエリアから室内に入る動線でしたが、ご家族で地下室を使用される場合などは、
住宅の中から階段で地下室を繋げることも可能です。
◉地下室のメリット
①地震に強い
地下は地上部分より40%~50%減である為、家具等の転倒の確率が低くなり、
寝室や子供部屋及び緊急災害時用保管庫として最適です。
②快適な温度
地下室の一般的に云われている室温は、外気と比較すると夏期は-6℃ ~ -9℃。冬期は+8℃ ~ +12℃である為、
居室として使用頻度が高ければ高いほど、節電効果が見込まれます。
③賃貸案件としての資産運用
都心部などの住宅ですと、立地の条件次第では、テナントとしてお貸しすることで、
資産運用に繋がります。

2017年03月

  • tel:045-532-9935
  • お見積り
  • ご相談